新型コロナウイルス対応

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、

  • 感染の防止策
  • 従業員が感染した(と疑われる)場合の対応策
  • 感染拡大に起因した業績の悪化

といった問題が企業に降り掛かっています。

当事務所では、このような労務問題でお困りの企業様をサポートするサービスを開始しました。また、弁護士法人TLEOグループ全体として新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aを作成しております。ぜひ、ご参考ください。

1 労務管理のアドバイス・就業規則の見直しと作成

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、テレワークや時差通勤などがありますが、これらの対策をするためには、どのように労働時間を管理するかなどの課題を解決し、就業規則に組み込む必要があります。

弁護士に依頼いただければ、労務管理に関するアドバイスから、法律上問題となる恐れのある箇所の指摘、就業規則の作成まで対応いたします。

2 補助金・助成金の申請

新型コロナウイルス感染症の影響により、経営状態が悪化している企業に対して、政府や各自治体が補助金や助成金を出しています。顧問弁護士であれば、補助金や助成金の申請のアドバイスや、提携している社会保険労務士の紹介も可能です。

3 企業再生・倒産処理

経営が苦しくなったとき「もう少しがんばれる」と思って自力で解決しようとした結果、どんどん傷口が開いてしまう、ということが非常に多いです。そのようなときには、弁護士として、「もっと早い段階でご相談いただけたら、会社を残すことができたのに」と感じ、大変残念に思います。

弁護士へ早期にご相談いただいたら、破産をせず、会社をそのまま残して経営者も残留することができる方法を選択できるものです。取り返しがつかない状況に陥る前に、なるべく速やかにご相談ください。

4 お困りのことがございましたら、まずはお気軽にご相談ください

当事務所では初回相談料を無料とさせていただいていますので、「テレワークなど新たな様式を取り入れたい」「新型コロナウイルス感染症が原因で業績が悪化している」など、少しでもお困りのことがございましたら、まずはお気軽にご相談・ご予約ください。電話・メール・Chatworkにてご予約を受け付けております。

電話でのご予約は【073-488-1026】までお電話していただき、受付担当に、顧問弁護士についての相談の旨と御社名、連絡先をお伝え下さい。相談日の日程を調整させていただきます。

※ 電話の場合は営業時間内にいただきますようお願いいたします。
※ 営業時間外に送られたメール・Chatworkでのご予約への返信は翌営業日となります。
【当事務所営業時間:平日 9:00~18:00 / 第1・第3土曜日 10:00~16:00】

関連ページ